セブンイレブンのセブンミールの『ミールキット』のメリット・デメリット

セブンイレブンのセブンミールの『ミールキット』のメリット・デメリット

こんにちは、妹子です。妊娠中であまり家事ができない時期に、セブンイレブンのセブンミールでミールキットという商品を買って、作って、食べてみました。

その時は、体調の問題で調理の時間や買い物の時間を短くしたくて利用したサービスでしたが、実際に使ってみて、家事負担の軽減以外にもメリットを感じました。

今日は、実際にセブンイレブンのセブンミールで、ミールキットを利用した私が感じた、セブンイレブンのセブンミールの『ミールキット』のメリット・デメリットを紹介します。

その前に、まずはセブンミールの登録からミールキットの購入と調理をこちらの記事にありますのでよかったらお読みください。

セブンイレブンのセブンミール(ミールキット)ってどうなの?
セブンイレブンのセブンミール(ミールキット)ってどうなの? こんにちは、妹子です。現在妊娠中の妹子は、安定期とよばれる妊娠中期に、羊水過多の診断を受け、1週間の入院後、しばらく自宅での安静を余儀なくされてしまいました。そこで、カンタン...

また、セブンイレブンのセブンミールのミールキットを1週間使ってみたときの記事はこちらです。

セブンイレブンのセブンミール(ミールキット)を1週間使ってみた!
セブンイレブンのセブンミール(ミールキット)を1週間使ってみた! こんにちは、妹子です。現在妊娠中の妹子は、安定期とよばれる妊娠中期に、羊水過多の診断を受け、1週間の入院後、しばらく自宅での安静を余儀なくされてしまいました。そこで、炊事と...
スポンサーリンク

セブンイレブンのセブンミール『ミールキット』のメリット

ではまず、ミールキットのメリットから紹介していきます。

・作るのがカンタン

ミールキットは、非常にカンタンに調理できるように出来ています。料理が苦手な人や、料理ビギナーの方でも、大体は大丈夫です。ちなみに妹子も料理は得意ではありませんが、それなりに美味しくできました。

まず、すべての材料が、カットされた状態で手元に届きます。ですから、材料をどのように切っていのか、とか大きさで迷うことはありません。そのため、大きさによって変わる火の通りも心配ないのです。ミールキットの中にはレシピが入っているのですが、『野菜を入れて中火で1分炒め、その後に調味料を入れて5分煮詰め』等、かなり細かく、火加減と火を通す時間の指示も書いてあります。そして、調味料やドレッシングも極力混ざった状態でついてくるので、味付け、味の加減も考えなくていいのです。

メニューにもよりますが、ミールキットの副菜は、混ぜるだけや盛り付けるだけのメニューもあります。

・時短

ミールキットは調理時間が15分から20分くらいで設定されています。普段からあまり料理をしない妹子でも、20分前後くらいで調理は完了していました。20分きっかりで考えると、数分オーバーすることもありましたが、しっかりした2人分の夕食をその時間で作つことができるというのは、かなりの時短と言って良いでしょう。

また時短効果は、調理時間だけではありません。事前にインターネット(電話もOK)で注文して、セブンイレブンの店頭で受け取るか、自宅に届けてもらうか(出来ないエリアもありますが)を選びます。コンビニ受け取りでも、店舗に着いたら直接レジに行き、名前を伝えるだけなので、スーパーで一つ一つの材料を買うことと比べると、大変時短になります。

また、たいていのメニューが、鍋一つ、フライパン一つあれば完成します。また、食材もあらかじめカットされているので、包丁やまな板もほとんど使いません。ですから、洗い物も減ります。

・ゴミが出ない

食材があらかじめカットされているので、格段にゴミが減ります。出るゴミは、食材が入っているビニールの包みくらいです。生ごみが減るのは、想像以上にストレスが軽減されます。三角コーナーや排水口を気にしなくてもよくなります。

・食材の無駄が出ない

ミールキットの中にはほぼすべての材料が、使う分量通りに小分けで入っています。そのため、材料が余ることがありません。ですから、中途半端に半分だけ使った野菜が、後日冷蔵庫の中で傷んでしまっていた、なんてことがありません。

また、出来上がった料理の分量も1食分にちょうど良い量です。我が家は2人分のミールキットを夫婦二人で食べていました。私一人ですと、主菜が肉の時はちょっと多く感じる日もありましたが、主人と分けると、ちょうどよくなりました。もしかしたら、多いと感じる人もいるかもしれませんが、ほぼほぼちょうどいい量だと思っています。つまり、良くも悪くも、翌日にあまりものとして持ち越すことがありません。

・献立を考えなくていい

ミールキットは、あらかじめ献立が決まっています。ですから、献立に悩むことはありません。メニューの組み合わせや、栄養バランスの偏りも心配しなくてよさそうです。実際に、我が家ではミールを利用してた期間は、いつもよりも野菜を食べていたように思います。また、肉や魚等の主食もしっかりありました。毎日の献立を、バランスよく、そして食べ合わせよく考えるのは意外と大変です。

しかし、逆に言えば、メニューの選択肢がない、というのはデメリットだと思う方もいるかもしれません。実は、ミールキットのメニューには、日替わりメニューとは別に、毎日購入できる月単位での固定のメニューが4種類あります。私は、基本的には日替わりメニューを頼み、苦手なメニューの日だけ、その固定のメニューから選んでいました。

・調味料を揃えなくてもいい

ミールキットには、調味料が混ざった状態で入っています。例えばドレッシングや煮物のたれなどです。そしてこれが、結構おいしいのです。

例えば、一人暮らしや二人暮らしで、市販のドレッシングを買うとなると、毎日同じ味のドレッシングを使わざるを得なくなってしまいます。又は、複数のドレッシングが冷蔵庫に入っていると、開封してから時間がたち酸化してしまったり、期限までに使い切れなかったりといったこともおきます。最近は、コンビニのサラダ用に小分けのドレッシングも売っていますが、割高です。都度、自分で作るのも大変です。ミールに入っている材料を使うというのは、ドレッシングひとつをとっても、手軽にバリエーション豊かになるのです。

調味料だけではありません。料理の隠し味なんかで、ほんのちょっとだけしか使わないものは、ミールにはちゃんと、ほんのちょっと入っています。スーパーで1ロット買うには、使う量を考えると割高になってしまいます。そういった意味で、食材の無駄を出さないという観点から節約にもなります。

・取れる品目が増える

健康的な食事は、1日30品目食べると良いと言われています。1日の食事をすべて自炊で賄うとすると、30個以上の材料を使って食事を作りなさい、と言い換えることができます。

ミールキットは、メニューひとつに対して、結構多くの材料が使われています。もし、同じメニューを、スーパーで買い物をして調理するという工程を自分で行ったら、買い物の手間や使い切れる材料、金額などを加味して、半分くらいの数の材料になってしまいそうです。家族が多ければ別ですが、一人や二人だと材料を使い切る、食材を余らせないというのが意外と難しいのです。

・安い

ミールキットの価格は二人分で1000円です。時々、クーポンなどで200円引きで買えることもあります。スーパーで上手に買い物をして、食材を毎日回しながらやりくりできる人にとっては、この値段は高く感じるかもしれません。ただ、今まで共働きで、フルタイム、時には残業をこなしながら働き、外食も多めだった生活から、療養中と言えど専業主婦初心者になった私からすると、そこまで高いとは思いませんでした。

コンビニ弁当を購入すると、もう少し高いです。外食はもっと高いです。お総菜売り場でおかずを揃えても、閉店間際でない限りは、もう少し高いと思います。ミールキットではなく、食材をスーパーで買い物するところからスタートすると、手間も時間も負担もかかってしまいます。安静が必要な身体のためと思えば、夕食に1000円は出せない金額ではありませんでした。

この辺りは、個人の金銭感覚や置かれている状況にもよると思いますので、この金額が必ずしもメリットになるとは限りません。反対に、便利だけどちょっと高いなあと感じる方もいるかもしれません。

セブンイレブンのセブンミール(ミールキット)のデメリット

便利だな、と思ったセブンイレブンのミールキットですが、不便だな、と思った部分ももちろんありました。というわけで、デメリットも紹介したいと思います、

・自宅が配達エリア外だった

妊娠中、自宅での安静を言い渡されたことがきっかけでセブンミールを始めようと思った妹子でしたが、問い合わせの段階で判明したのが、近くの店舗では配達をやっておらず、配達のエリア外だったのです。そのため、本当は配達でお願いしたかったのですが叶わず、毎日、セブンイレブンの店舗に取りに行かざるを得ませんでした。

・3日前までの注文とキャンセルの受付

3日前までに注文やキャンセルを確定させなければなりません。ですので、例えば、今日の夕飯は外食しよう、と言った融通が利かなくなってしまいます。実際に私も、自宅での安静から、更に悪化し、外出禁止・家事禁止という、もう一段回上の安静をしなくてはならなくなった時に、それを言い渡されてから3日分はキャンセルできず、自分で取りに行くことも調理することもできなかったので、仕事帰りの主人にお願いしたり、兄にもらってもらったりしました。

仕方のないことではありますが、店舗受取りですと、頼んだ日は毎日必ず受け取りに行かなくてはならず、そして消費期限が翌日まで(実質丸1日)なので、じゃあその翌日分のごはんにしよう、というわけにいかないのが難点です。

・食卓にはもう少し必要かも

セブンミールのミールキットは、2品、主菜と副菜ができるようになっています。それにプラスして、ご飯は毎回準備します。が、それだと、少しだけ食卓が寂しいです。我が家では、1汁3菜を意識して、漬物と汁物、ミールキットのメニューが汁物の日は何か別の副菜をもう1品だけ用意していました。体調との兼ね合いもあったので、汁物は自分で作るときもありましたが、インスタントの時もありました。もう1品の副菜は、出来合いの物や生協の冷凍食品を頼りました。

デメリットというほどではありませんが、実態としてご紹介しておきます。

 

 

節約術
スポンサーリンク
imokoをフォローする
やわらか兄者と鉄骨妹子

コメント